スマホの写真から位置情報を一度に簡単に削除する方法!自宅がバレバレ!

      2017/08/04

最近のスマホや携帯には、「GPS」が殆ど付いています。
この「GPS」付き「スマホや携帯」で撮影した写真(画像)には、設定を変えない限り、「位置情報」が付いてしまいます。
もし、「GPS(位置情報)」を持っている写真を「人に渡し」たり、「ネットにアップ」していたなら、
この写真から「位置情報」を見られ、貴方の自宅や行動がバレバレです。
「スマホ写真で自宅がバレバレ」画像
2_getletlong.png
この「位置情報」を付けないようにするには、スマホ設定等で「GPS(位置情報)」をOFFするだけです。
しかし、「GPS設定」をOFFしてなかった写真を貴方は、大量に持っていませんか?

スポンサードリンク

・「少量のGPS写真から位置情報を削除する場合」
「GPS」付き「スマホや携帯」で撮影した写真(画像)のGPSデータの確認は、windowsなら簡単です。
 1.windowsで、「写真のGPS情報」を確認する方法
  「GPS」付き「スマホや携帯」で撮影した写真(画像)のGPSデータの確認は、エクスプローラでから行う。
  1)画像を「右クリック」すると「プロパティ」が一番下に現れるので、「プロパティをクリック」します。
  2)「タグ」の内「左から3番目」の「詳細をクリック」すると、一覧表が現れます。
  3)「下から17番目」くらいに「GPS」と書いた所が有るはずです。
  4)「GPS」と書いてある下に
   「緯度  xx;xx;xx.xxx」
   「経度  xxx;xx;xx.xxxx」
   等と書いた所が、そうです。
2_削除2.jpg
・windowsで、「写真のGPS情報」を削除する方法
 「GPS」付き「スマホや携帯」で撮影した写真(画像)のGPSデータの確認は、
  1)windowsで、「写真のGPS情報」を確認する方法で、「GPS」と書いてある所までいったら、
   引き続き、左下に「プロパティや個人情報を削除」が有ります。
   それをクリックすると、「プロパティ削除」が出てきます。
  2)「○このファイルから、次のプロパティを削除(R);」の左の「○」をクリックすると、「削除モード」になります。
  3)GPSの所まで降りて
   □緯度  24;56;22.0130」
   □経度  144;56;22.0130」
   等と書いた所へ来たら、左端の「□」をクリックし「レ」を付けます。
  4)「□」に「レ」を付けたら、後は「OK」を押せば、削除されます。

スポンサードリンク

・「大量のGPS写真の場合」
  もう、これは、ソフトを使うか、プログラムを作って処理する等しないと、「虚しい作業の時間を過ごす」事になります。
  「1枚を手?でやると、15秒位」掛かります
  「4枚で1分」掛かります。
  「400枚で100分」掛かります。
  「4000枚で1000分」掛かります。
  「1000枚としても250分」掛かります。
  「250分って、4時間ちょっと」です。
 1)画像の情報(Exif)を一括削除ソフトの紹介
  インターネットには、沢山有ります。。
  ただ、私は使ってないので、紹介のみです。
  「口コミ」等を付加して「検索」してみて下さい。
  検索ヒット「画像の情報(Exif)一括削除ソフト」の紹介
20170423_ad_画像のExif情報_一括削除ソフト_add.htm
 2)画像の情報(Exif)を一括削除ソフトの作成
  ・自分で「ソフトを作成」出来ると「大変便利」->「効率化」です。
  ・何が良いかって言って、自分の思い通りに出来ます!!!
  ・仕様
    ア)「jpeg,giff,png」等の位置情報を「表示、削除、変更」等出来る。
    イ)GPS情報のみを狙って、削除するが、その他の拡張性も備えて(おく|ある)。
    ウ)位置情報を編集したファイルは別名(元の名前+exif[abc.jpg]->[abc_exif.jpg])で保存する。
    エ)とにかく、大量の画像ファイルを一括で処理すること。(コマンド一回)
   等で[perl]で作ってみました。
**「仕事・作業は効率化を図れば、大量の不毛な仕事をしなくてすみますよね!」
    期限を決められて「長時間労働」になるなんて、「まっぴらゴメン」です。
    「長時間労働を削減」等と言う「掛け声・根性論」だけなんて、変です!!。
    「プログラムを持ってして、長時間労働削減策」ってのが、技術でしょうし、
    「物(プログラム等)」が有って、初めて「効率化」と言えますよね!!
    [_perl_Exif_all_del_051.pl]——————————————
#!/usr/bin/perl
# usage: _perl_Exif_all_del_05.pl (*.[jpeg.gif.png,]の有るフォルダーで実行)
# Image::ExitTool(Ver 9.60)を使ってEXIF情報(GPS関連の情報)を変更・削除。
use strict;
use warnings;
use Image::ExifTool;
# ——————————————————————–
$exifTool = new Image::ExifTool;
opendir(DRC,”.”);@f_photo = grep(/\.jpg|\.png|\.gif/i,readdir(DRC));closedir(DRC); # print “1:f_jpg[@f_jpg]”;;
foreach $f_in_photo(@f_photo) {
my $f_ou_photo = $f_in_photo;
my $f_ou_photo =~ s/\.jpg|\.png|\.gif/_Exif\.jpg/;
my $exifInfo = $exifTool->ImageInfo($f_in_photo);
#my $new_v = ‘207 deg 7\’ 47.84\” E’;$tag_data = $exifTool->SetNewValue(GPSLatitude => $new_v);# 値の代入もできる。
my $tag_data = $exifTool->SetNewValue(GPSLatitude => ”); # print “tag[$tag]:get_tag_data[$tag_data]\n”;
my $tag_data = $exifTool->SetNewValue(GPSLongitude => ”); # print “tag[$tag]:get_tag_data[$tag_data]\n”;
$exifTool->WriteInfo($f_in_photo,$f_ou_photo); # 改変した物を、保存する。
}
print “end”;;
    —–「終わり」[_perl_Exif_all_get_051.pl]—-
    [_perl_Exif_all_get_051.pl]——————————————
#!/usr/bin/perl
# usage: _perl_Exif_all_get_05.pl (*.[jpeg.gif.png,]の有るフォルダーで実行)
# Image::ExitTool(Ver 9.60)を使ってEXIF情報(GPS関連の情報)を取得
use strict;
use warnings;
use Image::ExifTool;
# ———————————————————————–
my $exifTool = new Image::ExifTool;
opendir(DRC,”.”);@f_photo = grep(/\.jpg|\.png|\.gif/i,readdir(DRC));closedir(DRC);
print “f_photog[@f_photo]:ok?:”;;
foreach $f_in_photo(@f_photo) {
my $exifInfo = $exifTool->ImageInfo($f_in_photo);
my @gpsTags = qw/GPSLatitude GPSLongitude/;
for my $tag (@gpsTags) {
$tag_data = $exifTool->GetValue($tag);
print “f_in_photo[$f_in_photo]:tag[$tag]:get_tag_data[$tag_data]\n”;
}
}
print “end”;;
    —–「終わり」[_perl_Exif_all_get_051.pl]—-

スポンサードリンク

 - ソフト・プログラムの支援 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。