スマホとパソコンをアプリで接続し、スマホからパソコンに「google音声入力」をやってみた

      2018/04/27

スマホとパソコンをアプリで接続し、スマホからパソコンに「google音声入力」をやってみた。

スポンサードリンク

理由
・「音声入力」は、いずれも、まだ「不十分」な所が多い

・パソコン
パソコンのの音声入力は、それなりのマイクが必要だ。

・「google音声入力」
「google音声入力」は、音声認識の精度が良い所だ。
しかも、「google Cherom」が」入っていれば、ハードを選ばない。
しかし、「丸、点、カギカッコ」(。、「)」」は、音声で出来ない
又、「google音声入力」で入力できるのは、「google chrome」で「google ドキュメント等」に限られている

・windows10「Cortana(コルタナ)」
windows10の音声入力のいい所は「丸、点、カギカッコ」(。、「)」」が、音声で入力できる所だ。
しかし、windows10の音声入力は、マイクロソフトの「ワードかnotepad」しか入力できない
それと、「google音声入力」に比べ、ちょっと、誤字が多いので、修正に手間が掛かる。

・アップル
アップルの音声入力は、全体として纏まりがよさそうだが、「google音声入力」に比べ、ちょっと、認識率が落ちる」と言われている。
そもそも、Iphonやipadを持ってないし、「音声認識」だけのために、購入は出来ない。

・スマホ(タブレットPC)
「google音声認識」が使える。
しかし、「丸、点、カギカッコ」(。、「)」」は、音声で出来ないので、いちいちキーボードを表示させ、そこから入力したので、非常に面倒だ。

・何とか、パソコンのワープロソフトに「google音声認識」で、入力できないのだろうか

色々調べていたら、「スマホ(google音声入力)とパソコンを接続させる方法が有った。

スマホ(タブレットPC)の「google音声入力」入力で、パソコンのマイクロソフトのワードや普通のエディター(sukuraeditor)等、windowsのお好みのソフトに入力できるものだ。

私の愛用のエディター(sukuraeditor)に入力出来れば、編集はお手の物だ。

*:結果を言うと、以下の方法で、可能になった。

パソコンのワープロソフトに「google音声認識」で、入力できる方法

スマホとパソコン(win10)をアプリ「remote mouse」で接続できる仕組み

1:パソコンとスマホ各々に「Remote Mouse」という「ソフト/アプリ」をインストールする

2:スマホとパソコン各々を「WiFi(5G)」に接続しておく。

3:スマホ側の「Remote Mouse」をインストールし設定する。(一度のみ)

4:パソコン側にも「Remote Mouse」をインストールし設定する(一度のみ)

5:パソコン側の入力用ソフトを立ち上げておく。

6:スマホ側の「Remote Mouse」を立ち上げて「google 音声認識」を立ち上げる。

*これで、スマホの「google 音声認識」からパソコンの色々なワープロソフトに入力できるようになる。

私のやったこと

*前提条件

1:WiFi(5G)環境があること。(5G接続すること)

2:パソコンとタブレットPCかスマホが有ること。

3:google アカウントが有ること

私のパソコンとタブレットPCのスペック

・ディスクトップ

CPU:Intel? CPU G540 @2.5GHz 2.5GHz
メモリ:4GB
システム:64ビットオペレーティングシステム。X64 ベースプロセッサ
OS:windows10 Home

・タブレットPC
OS:Android 6.0.1
CPU:Snapdragon 650 ヘキサコア
RAM:4GB
ディスプレイ:7.9インチ、解像度2048×1536
ストレージ:32GB +microSDXC

パソコンとスマホ各々に「Remote Mouse」をインストールする

スポンサードリンク

・下記のサイトを参照した。

【Remote mouse】スマホのGoogle音声入力をパソコンに直接反映させる裏ワザ

【Remote mouse】のダウンロード先が載っているサイト

iPhone、iPad、Androidが、Remote Mouseでワイヤレスのモバイルマウス-トラックパッド-キーボードに変身

1:スマホ用は「 IPHONE、IPAD、ANDROID、ANDROID (APK)」用がある。

2:パソコン用は「MAC、MAC (DMG)、WINDOWS、LNUX」用がある。

ほとんどのスマホ・パソコンで使用できる。。

使い方

1:パソコンを立ち上げ、WiFiの「5G」に接続する。

2:windowsパソコン側の入力用ソフトを立ち上げておく。(字が打ち込めるソフトなら、ほとんどのOKだと思う。)

3:スマホをWiFiの「5G」に接続する。

4:スマホ側の「Remote Mouse」を立ち上げて「接続されているパソコン」タップする。

*つながったパソコンのIPが出たらOK。
*ID や PassWord は入力しなくても、大丈夫!

5:ソフトに入力できるようになるので、スマホの文字入力アイコンから「google 音声認識」を選択する。

6:「google 音声認識」を選択すると、入力画面になるので、パソコン側のカーソルを入力箇所に移動し、「音声入力」する」

7:パソコンのMSワードに入力してみた。。

まとめ

・パソコンとスマホ(タブレット)を同期させて使うのは、面倒なようで、そうでもない。
これは、「音声認識」の誤変換にストレスがあるからだろう
ちなみに、OCR(紙文字をデータ化する)ソフトを使った人なら解るだろうが、変換率95%でも低く感じる。
出来れば、98%くらいは、確保したい。

・「音声認識」もまだ、これからもっとよくなっていくのだろう。。
期待している。

スポンサードリンク


 - ソフト・プログラム , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。