Just another Windows perl site

色が薄い文字(書類・図面類をスキャンした)画像を濃くする(その1)

2018/02/04
 
この記事を書いている人 - WRITER -

仕事で PDF 図面の文字が薄くて困ったことがあった。
画像を操作するのは少し?慣れているので、いきなりプログラムを書き出してしまった。
2~3日かけて、プログラムを書いたが、余り芳しくなかった。
一部分なら濃く出来るのだが、全体に濃くしようとすると、違う方が「真っ黒」になってしまうのだ。
思い余って、インターネットで検索すると、簡単に濃くする方法が見つかってしまった。。。
私が知らないだけみたいで、画像ソフトで簡単に出来るのだ。。。
理屈は、画像ソフトの機能で「ノーマライズ」を使うと、綺麗に濃くなる。
普通プリンタ・スキャナ等でスキャンした書類・図面類をPDFにした場合、グレースケール・フルカラーなどでは、薄く読み取られ、文字が読みにくい場合があるそうだ。
このPDFの中身は「jpeg」が多いのだ。この「jpeg」を PDFから取り出して、画像ソフトで「ノーマライズ」し、ソフトから[PDF]印刷すれば出来上がりとなる。
スキャナから[jpeg]をいきなり取り出せるので、あらかじめ「薄い」と分かっていれば、ダイレクトに取り出した方が効率的だ。
「ノーマライズ」機能が有るフリーソフトは色々有ると思うが、私の知っているのは「XnView」と「jtrim」だ。
両方とも試してみたが、「グレー生地に黒字」の場合は、若干「XnView」方が良いように感じたが、違いはそんなに極端ではないので、どちらでもよいだろう。。
「今度からはちゃんと検索(調査)してから、行動に移そう」と反省しました。。。

スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 仕事の進め方の効率化ブログ , 2017 All Rights Reserved.