Just another Windows perl site

アンビグラム(ambigram)の理屈と理解と挑戦

2018/05/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
*会社職務経歴  ・本店・安全・品質部長(2年)  ・ラインマン(送電線建設・保守)(30年)  ・情報システム(3年)

アンビグラム(ambigram)を取りあえず、簡単に理解する。

スポンサードリンク

・「アンビグラム」は「デザイン文字」と呼ばれれる。
上下ひっくり返す等すると、違う文字が現れるのだ。
「ボートレースからつのポスター」で一躍有名になった。
上下ひっくり返すと「挑戦」の文字が「勝利」に、「最強」が「戦場」になるものだ。
しかし、アンビグラムには、「逆さ(回転)」「鏡(左右)」、「鏡(上下)」等色々ある。
そう、「アンビグラム」は、ぱっと見て、どのパタンかすぐに分からないのだ

・アンビグラムを取りあえず、簡単に理解するにはどうしたらいいのか?
アンビグラムをwikipedia で調べると、9種類ほどある。
しかし、代表的なものは「逆さ(回転)」「鏡(左右)」、「鏡(上下)」の3種類である。
そこで、1画面(画像)で「逆さ(回転)」「鏡(左右)」、「鏡(上下)」を表せればいいのだ。

1画面(画像)で「オリジナル」を含め4種類合成画像を作ることにした。

・「アンビグラム画像」は沢山有るので、手動では、時間がいくらあっても、足りない。

・「効率化のブログ」としては、「時短」でなけらばならない

・画像作成には、 windows perl(Activeperl) と imagimagick モジュール で行った。
「アンビグラム画像」が沢山有ても、プログラム(スクリプト)を起動すれば、処理は終了だ。

あとは、じっくり楽しもう。。!

アンビグラム(ambigram)の理解は出来たのか?

・実際に作った画像を紹介しよう。

1) 「回転」のみのアンビグラム
通常は180度回転させ、回転前後で同じ読み方や違う読み方になるものだ。
これが面白いのは、回転前後の違う読み方が、勝負ごとに両方関係するところだ。
読み方が同じでも違っても、作るのは難しそうだ。

「回転(ボートレースからつのポスター)例」

2) 「鏡(左右反転)のみのアンビグラム
・左右で反転する例は、案外少ない。
・鏡で反射した時に違う読みになる場合は「Glass Door Ambigram」と呼ばれるそうだ。
しかし作成された例は、案外少なかった。
「左右反転の例」

3) 「上下反転」のみのアンビグラム
・「上下反転」の例も「左右反転」と同じように、案外少ない。
「上下反転の例」

4)「逆さ(回転)」「鏡(左右反転)」、「鏡(上下反転)」の3種同時可読例
・3種類、全部読める、珍しい例もあった。
1種類でも難しいのに。。。。。

*総括

だいたい解ってきた。。。
後は、どんな字が使えるか、作れるかが問題だ。。。
色々な字を探して、「アンビグラム」に挑戦してみよう!!
「色々な字」をプログラムで処理して、貴方の「アンビグラム」に挑戦してみよう!!

作ったプログラムはどんな仕組みか?

スポンサードリンク

・Windows 専用です。

・Windows で動く「ActivPerl」を使用します。
「ActivPerl」 をインストールする必要があります。

・「アンビグラム画像」を「google」等からダウンロードする。

・「アンビグラム画像」が入ったフォルダ(ディレクトリ)に、このプログラム(スクリプト)を入れる。

・このプログラム(スクリプト)は[jpg][png][gif]の画像を処理する。

・処理が終了すると[元の名前(プリフィックス)]+「_anbi.gif]の名前で処理ファイルを出力する。

・処理画像はもと画像の4倍の大きさにする。

・処理画像は左上「オリジナル」、右上「鏡反転」、左下「上下反転」、右下「逆さ(回転)」で配置する。

・上記、3パタンの中に読める字が有れば、そのパタンが「パタン名」である。
読める字が無ければ「他のパタンを独自で探す」ことになるが、そんなころは少ないだろう。

プログラムの説明

1) 処理モジュールの読込
2) フォルダから、拡張子が[jpg][png][gif]の画像を処理する。
3) 読み込んだデータから、「_anbi.gif」を除外する。
4) オリジナル画像の大きさを(w,h)を調べる。
5) オリジナル画像の4倍の大きさ(2w,2h)の原図を作成する。
6) 原図に左上「オリジナル」、右上「鏡反転」、左下「上下反転」、右下「逆さ(回転)」図を配置する。
7) 処理画像に、表題と区切り線を入れる。
8) 処理が終了すると[元の名前(プリフィックス)]+「_anbi.gif]の名前で処理ファイルを出力する。
9) プログラムを終了する。
*詳細は、プログラムの中を見てください。。。。

プログラムのダウンロード

プログラムのダウンロードは以下からどうぞ、
拡張子を「txt」から「pl」に変更してお使いください。
_perl_graph_imagemagick_many2anbi_holo_023.txt

activeperl のインストールについて

activeperl インストール記事は、以下からどうぞ。
ActivePerl 5.24.1 2402(32bit) インストール記

まとめ

 

・最初は、「アンビグラム」の原図を見ても、どうすればいいかわからなかった。
なんでも、慣れるまでは、一苦労するもので有る。
そこで、「すぐ分かる方法」を考えた。
最初から「パターン」を並べれば良いだけだ。。
でも「手動で並べる」のは、思っただけでも大変だ。

・そんな時は「プログラミング」に限る。
「プログラム」が完成するまでは大変?だが、出来上がってしまえば、効果絶大である。

・そうはいっても「プログラムが完成するまでの時間」は重要だ!
「プログラムが完成するまでの時間」が1週間以上かかるのは「ジャストインタイム」でない。
パールのプログラム(スクリプト)なら、この程度であれば、「一晩」で作成可能だ。

・一般の人にとっては「プロセスよりも結果(成果)」だ。
「プロセス時間の時短」を目指そう!!

・あとは、じっくり余暇を楽しもう。。!

スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
*会社職務経歴  ・本店・安全・品質部長(2年)  ・ラインマン(送電線建設・保守)(30年)  ・情報システム(3年)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 仕事の進め方の効率化ブログ , 2018 All Rights Reserved.