ゲリラ豪雨や集中豪雨に備えて、家の付近の「土砂災害危険箇所」をグーグルアース(Google Earth) で見ておこう!「広島県編」

      2017/10/14

ゲリラ豪雨や集中豪雨に備えて、家の付近の「土砂災害危険箇所」をグーグルアース(Google Earth) で見ておこう!「広島県編」

最近、「集中豪雨」はゲリラ豪雨、局地的大雨、短時間強雨、集中豪雨等と言われています。
いずれにしても、「短時間にピンポイントに大雨」が降れば、山の斜面は崩れる確率が高くなります。
そんな時に備えて、「家の付近の土砂災害危険箇所」をグーグルアース(Google Earth) で見ておきましょう!
グーグルアース(Google Earth) であれば、自分の家が「土砂災害危険箇所」とどのような関係になっているか一目でわかります!
一般的に、地域で作られた「ハザードマップ」は、「地域の土砂災害危険箇所」が描かれています。
しかし、自分の家の状況が細かく分かりません。
グーグルアース(Google Earth) であれば、「自分の家の土砂災害危険箇所ハザードマップ」を作成出来ます!
「自分の家と付近の山、川、土砂災害危険箇所」が一目でわかります!
家の付近の状況を、画面一杯にしてコピーし、印刷して家の中に掲示しておきましょう!

スポンサードリンク

「土砂災害危険箇所」とは

「土砂災害危険箇所」は、国土交通省が「国土数値情報をデータ化」した物の一部

・実際にサイトを見て頂いたほうが分かり易い。。。
国土交通省が「国土数値情報をデータ化」したものは、
「国土数値情報ダウンロードサービス」サイトからダウンロードできます。
国土数値情報ダウンロードサービス

どんな「情報データ」があるか?

・概略「全データ一覧(大項目別一覧)」
指定地域(地域・地区・箇所に関するデータ)
沿岸域(漁港に関する位置・区域等)
自然(自然現象の地点。標高・傾斜度等
土地関連(地価・工業用地・都市地域土地利用等)
国土骨格(行政、海湖岸・河川、鉄道・空港・道路・航路等)
施設(公共施設、発電所、ダム、医療機関、避難施設等)
産業統計(交通流動量、貨物・旅客地域流動量等)
。。等、説明出来ない位あります。
私が気になったものは、以下の通りです。
【指定地域】:自然公園,森林地域,土砂災害危険箇所
【国土骨格】:河川(線点),
【施設】:避難施設(点)
等です。

しかし、「国土数値情報データ」の数値だけでは分からない!!

他にどんな問題があるかというと
・最近の大雨災害を考えると、「土砂災害危険箇所」をビジュアルに見えるようにしたい。。
・自分が住んでいる地域付近が細かく見えない。
・どの範囲が危ないかよくわからない。
・どの範囲まで逃げれば良いか分からない。
等、色々あります。

スポンサードリンク

「土砂災害危険箇所データ」がどうなれば一番良いか?

・私の一番のお勧めは、「google earth(グーグルアース)」に「土砂災害危険箇所」をプロットしてしまう事です。
・「google earth(グーグルアース)」を勧める理由

 1)画像を「3次元(3D)」で見れる。
2)地域の他の情報(河川、地域・電車線路・道路名等)の情報が最初から備わっている。
3)場所名等が検索できる。
4)カーナビ機能がある。
等、他の「地図ソフト」に比べでも、遜色の無い機能が充実している。

 ・しかし、一番の問題は、「土砂災害危険箇所データ」は、膨大過ぎて、個人では手に負えない。
そこで、私は、プログラム言語(perl パール)を使用し、「google earth(グーグルアース)」に「土砂災害危険箇所」をプロットしています。

広島県の「土砂災害危険箇所」の見える化

・平成26年に多数の方がお亡くなりになった「広島市安佐北区」の山側は「土砂災害危険箇所」でした。
他にも超集中豪雨で、各地が悲惨な状態になっています。
・自分の住んでいる周りが、「安全なのか危険」なのか、事前に細かく知る必要があります。
・今回、広島県の「土砂災害危険箇所データ」を「google earth(グーグルアース)」用のデータにしました。

・「広島県、土砂災害危険箇所データ」「11Mbyt」

・この「広島県、土砂災害危険箇所データ」は「11Mbyt」有ります。
気長にお待ちください。(かなり時間が掛かる。。。)

「広島県、土砂災害危険箇所、google earth(グーグルアース)用データ」

・ダウンロードしたら、拡張子「.zip」を「.kmz」に改名してください。
・「グーグルアース」がインストールして有れば、「ダブルクリックすると、自動で立ち上がります。」

「広島県、土砂災害危険箇所、google earth(グーグルアース)画像」

これで分かるように、「山や丘の箇所は危険な所」が一杯あります。

「グーグルアース(Gooloe Earth Free)]ダウンロード先

・「グーグルアース(Gooloe Earth Free(無料)]がインストールされていないと見えません。
ダウンロードは以下の所からです。
グーグルアース、ダウンロード先

「グーグルアース(Gooloe Earth Free)]の使い方

・「グーグルアース(Gooloe Earth Free(無料)]を使いこなすポイントを書いておきました。
URLは以下の所からどうぞ。
Google Earth(グーグルアース)簡単!9つのポイント
・【重要】「グーグルアース(Gooloe Earth Free(無料)]が立体的に見えない場合は、
サイドメニューの「レイヤー」タブの一番下の「地形」に「レ点」が付いているか確認しましょう。
「地形」に「レ点」が付いていないと、平面的な画像で、ちっとも面白くありません。

他の県の「土砂災害危険箇所」の見える化

・このサイトに以下の県の、グーグルアース用「土砂災害危険箇所」データが有ります。
・新潟県、富山県、山梨県、長野県、岐阜県、静岡県、愛知県、三重県、滋賀県
・上記以外の県については、コメント頂ければ作成します。
・「土砂災害危険箇所以外の見える化」等、私の出来ることであれば、何なりとコメントしてください。

ご利用上の留意事項

記事で提供する地図情報は,地図及びデータ作成上の誤差を含んでいます。
記事で提供する警戒区域等その他の情報の完全なる正確性を保証するものではありません。
このブログでは、記事の利用によって発生する直接または間接の損失、損害について一切の責任を負いません。

スポンサードリンク

 - ソフト・プログラムの支援, 災害防止支援