Just another Windows perl site

株式投資。買ったつもりで、お気楽、お試しトレード株式シミュレーション

2018/05/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
*会社職務経歴  ・本店・安全・品質部長(2年)  ・ラインマン(送電線建設・保守)(30年)  ・情報システム(3年)

株式投資。買ったつもりで、お気楽、お試しトレード株式シミュレーション

スポンサードリンク

・株やってる人なら「自分の株を証券会のHP」で管理してますよね?
でも、[値上がり注目株」なんて情報をちょっと追いかけて見たい時ってありませんか?
・最近、株高なので、ネット等で「煽られる」ことってありますよね。
そんな時「株を買った事にして、シミュレーションしたい」ってこと有りませんか?
・そんなに真剣に追う訳ではない。
でも気になる時に、気楽に見たいと思いませんか?
・私は、「株を買ったことにして、株価を見る」のが、面白いんです。
・なぜか?「ネットで言ってることって本当?」って思ってますので、確かめたいのです。。。
で、「トレード株シミュレーション」を作ってみました。
株価取得サイトは、「Yahoo!ファイナンス 」です。
「Yahoo!サイト」では、「大量アクセス」を受け付けないのですが、少量?ならいいようです。
そこで、「7銘柄位」に絞って、アクセスするようにしてみました。
でも。やり過ぎには、注意しましょう!!

どんな仕組みか?

・Windows 専用です。
Windows で動く「ActivePerl」を使用します
「ActivePerl」 をインストールする必要があります。
・自分用の「買ったことにする台帳」をテキストファイルで作成します。
サンプルを用意しました。
・「台帳の内容」がパソコン外部に漏れることはありません。
・「台帳」の仕様は以下のとおりです。
記入するのは「銘柄コード、銘柄名、購入株数、購入単価」です。

・出力は、下記の内容を出力します。
コード、名称、日付、時間、取引値、前日比、持株数、購入単価、実績、備考」です。

・シミュレーションなので、気になった銘柄を購入(記入)できます。
・プログラムを動かすと、「台帳」を読み取って、銘柄コードで現在の株価を取得し、差額を計算し書き出しします。
・株価取得後のデータは日付付きで、プログラムと一緒のフォルダに「html」で出力します。
・出力後、windows の場合は[start]コマンドで、自動に立ち上がるようにしてあります。
・備考欄に「チャート等」、便利な機能も付加してあります。

プログラムの説明

スポンサードリンク

1) ネットデータの取得モジュールの読込
2) 台帳から銘柄コードを読み込む
3) 読み込んだデータから、「現在株価、前日比」を抜き出す。
4) 台帳と抜き出したデータから、利益等を計算する
5) 計算結果を日付を付けて書き出す。
6) 出力後、windows の[start]コマンドで、自動に立ち上げる。
9) プログラムを終了する。
*詳細は、プログラムの中を見てください。。。。

 

プログラムのダウンロード

プログラムのダウンロードは以下からどうぞ、
・[zip]で圧縮してあります。解凍してお使いください。
台帳も同封してあります。

_perl_stock_table_utf8_v070.zip

activeperl のインストールについて

・activeperl インストール記事は、以下からどうぞ。
ActivePerl 5.24.1 2402(32bit) インストール記

まとめ

・株やビットコイン等、投資は「投機」と呼ばれるほど、素人には「危ない」ものです。
・ネットや噂などで聞いた話は、自分で確認するのが、一番です。
でも、本当に儲かるなら、「やらない手」はありません。
・シミュレーションで失敗し、「やっぱりやらなくてよかった」という勉強も必要でしょう。。
「うまい話には裏がある」んです。
・やり過ぎには注意しましょう。。。

スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
*会社職務経歴  ・本店・安全・品質部長(2年)  ・ラインマン(送電線建設・保守)(30年)  ・情報システム(3年)

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© 仕事の進め方の効率化ブログ , 2018 All Rights Reserved.