全文検索(namazu:ナマズ)で業務効率化

      2017/08/04

全文検索って知ってます?
パソコンやサーバーにデータを入れといて、全文検索ソフトを導入すると、「検索文字」でデータの中身を調べてくれるやつです。。
詳しく知りたい方は、こちらへどうぞ。->「http://cinema1987.org/data/howto.htm」
*nix でもwindows でも動きます。
私は当然?「Namazu for win32」です。
これは、[PDF、Excel、PowerPoint、Word]等の文書内を検索させるさせるやつです。
namazu の導入は、ハードルが高いですが、それに見合う効果があります。
個人的に導入もしましたが、会社に「会社規定を全文検索できるようにしてくれ」としつこく要望したら、「Namazu for win32」を入れてくれました。
普通?何処の会社でも、「会社規定違反」って、「法律」よりも厳しいですよね!
法律違反?ってなかなかしないですが、「会社規定違反」って、知らないと案外直ぐ違反になります。
もっと言うと、「会社規定」を知らないことで、「不利益」を被ることもあります。
私の会社の一例をいうと「賞与支給日に在籍していないと、賞与を支給しない」っていうのが有ります。
ある人が自己都合退職したのですが、「賞与支給日前に退職」したので、賞与を貰えなかったというのが有りました。
こんなことなら「賞与支給日後に退職」すればよかったと言っていましたが、後の祭りです。
こんな時には「賞与」で全文検索すれば「会社規定集全部を調べてくれる」ので、どれだけ業務効率?になるか測りしれません!
でも。。。「Namazu」ってフリーソフトなんです。。
詳しく知りたい方は、こちらへどうぞ。->「http://www.namazu.org/index.html.ja#license」
しかし、会社の人は「Namazu」がフリーソフトなんて、誰も知りません。。
ましてや「GNU General Public License」なんて、何のことやらさっぱり理解していません。
「perl」は「Artistic License(アーティスティック・ライセンス)」で、Perlの開発者であるラリー・ウォールが作成したオープンソースのライセンスの一種です。
誤解を恐れず、超簡単に言えば「いいソフトは独占せずに、皆で便利に使おうぜ。バグを見つけたり改良したら、必ず言ってね」てな具合かな?
「フリーソフト」って案外身近な所で使われているのですが、「フリーソフトの使用は絶対ダメ」って話を聞くと思わず、苦笑してしまいます。
業務効率って案外身近なことも有ったりして、単に知らないだけかもしれませんね。。。

スポンサードリンク

 - ソフト・プログラムの支援, 仕事支援